スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

の。

わたしの愛猫チャコロンには、チワワのハート君みたいなかわいい模様はないけど、おなかに「の」って書いてあるように見えます。

写真に撮ってみた。

070715_1839~0002.jpg


「の」。見えます?

うーん……、この写真だといまいちおわかりいただけないかもしれませんねー。
チャコロンがもっと小さい頃は、「の」がもっとはっきりクッキリしていて、誰が見ても「の」だった。


これが左右両方のおなかにあります。「の」が。

背中にエンジェルの羽根みたいな模様もあったけど、チャコロンが育つにつれて薄くなっていった。
天使だったのに(:_;)

「の。」です。はい。

じゃあの。

スポンサーサイト

別窓 | ねこだいすき | コメント:4 | トラックバック:0
2007-07-16 Mon 00:00 ∧top | under∨

見る人を幸せにするチワワ「ハート君」

背中にハートの模様の入ったチワワ「ハート君」
クリックして見てみてね

かわいいねぇ
ほんと、見てると幸せな気分になってくるよ(*´∀`*)
ハート模様がついてるなんて珍しいし、これからもっともっと有名なわんちゃんになるだろうね。

ぷっちんDOG'S
http://www.h4.dion.ne.jp/~puttins/
別窓 | 気になる話題、ニュース | コメント:2 | トラックバック:0
2007-07-15 Sun 03:58 ∧top | under∨

ポポ

この記事はブロとものみ閲覧できます

別窓 | ねこだいすき
2007-07-10 Tue 00:00 ∧top | under∨

ブログペット

この記事はブロとものみ閲覧できます

別窓 | ブログパーツ
2007-07-09 Mon 02:31 ∧top | under∨

一昨日紹介した本の中で、

印象的だった言葉があったので紹介します。

心に受けた傷はけっして恥などではなく、その人の勲章。
つらい体験を乗り越え、生き延びてきた人は、カナダではサバイバーと呼んで、本人も胸を張って堂々と生きている。
心の傷が癒えた人は、将来、最高のケアギバーになれる。



以前……、もう5年ぐらい前になるかなぁ、
携帯の悩み相談のサイトに一日中入り浸ってたときがあったんです。
2年間ぐらい、毎日、投稿したり回答したりしていました。
そこで、わたしは、ある体験を投稿しました(サイトのみんなに悩みを相談したわけです)。
このブログではとても書けそうにない体験です。
なぜ書けないかというと、
一昨日紹介した本の中で、…の続きを読む
別窓 | メンタルヘルス・健康 | コメント:0 | トラックバック:0
2007-07-08 Sun 20:11 ∧top | under∨

自殺って言えなかった。2

彼らの手記を読んで、共通することがあると思いました。
ひとつは、「なぜ自分はお父さんを助けられなかったんだろう。」「もっと優しくしてあげればよかった。そうしたらお父さんは死ななかったかもしれない。」という後悔と自責の念です。
もうひとつは、「見捨てられた」という感情。
そして、「自分も自殺するんじゃないだろうか」「自分もノイローゼになってしまうんじゃないか」という恐怖。
「自殺は弱い人がすること。恥ずかしいこと」という世間の偏見の目から、「友だちや他人に知られたら、仲間はずれにされるんじゃないか」と考えてしまって、誰にも心が開けない。
遺児の皆さんはそういった苦しみや悲しみを乗り越えて生きてこられたんだと思います。
今まさに悲しみを乗り越えようとしてる人たちもいるのでしょうね……。

もっと暖かい世の中になればいいのにね……。
そのために、わたしにも、何かできることはないだろうか……。

「ぼくたちのまわりには、いろいろなことで悩み苦しんでいる人がいる。些細なことから大きなことまでいろいろな悩みがあるだろう。家族や友だち、同僚やまわりの人がさまざまな場面でそれに気づいてあげることができれば、助けを求めていることにも気づき、温かく接してあげることもできるだろう。そうすることで一人でも苦しい思いをする人が減り、悩んだあげくに自殺をしてしまう人も減るだろう。ぼくはそう思っている。」(手記本文より引用)


わたしは自殺は絶対にしないと心に決めました。
少しだけど、寄付もしたいし(今は余裕がないからほんとに少しだけど)、わたしに何かできることはないかと考えています。
どなたかの相談相手になって差し上げるとか……何かできることはないかと考えています。

たくさんの方にこの本を読んでもらいたいです。
別窓 | メンタルヘルス・健康 | コメント:0 | トラックバック:0
2007-07-07 Sat 20:16 ∧top | under∨

自殺って言えなかった。1

【はじめに】
この記事は、2007年7月6日に他ブログ(もちろん自分がやっているブログです)にて公開し、その後、一度削除した記事です。
今回(2008年5月末)、思うところがあり、また公開することにしました。
再公開にあたって、記事の一部を削除しました。ほかのブログで公開していた記事なので、最初に公開したときにいただいたコメントはここにもってこられませんでしたが、Peachさんがコメントをくださり、そのコメントにとても励まされました。本当に感謝しています。
今回は、この記事のコメント欄を閉じていますが、Peachさんにいただいたコメントは今も大切に保管してあります。
本当にありがとうございました。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


自殺って言えなかった。 (サンマーク文庫)自殺って言えなかった。 (サンマーク文庫)
(2005/09)
自死遺児編集委員会あしなが育英会

商品詳細を見る

という本を読んだ。

この本は、自殺で親を失った子どもたちの手記集です。
まず、このタイトルに衝撃を受けました。

日本での近年の自殺者数は約三万人。自殺未遂者はその十倍ともいわれている。さらに、一人の自殺者や未遂者から、強い心理的影響を受けている一人が、その五倍はいるといわれている。もはや自殺は百数十万人の問題なのである。(手記本文より引用)
デリケートな問題なので、感想を書くにしても慎重に言葉を選んで書かないといけないと思うのですが、本当に、いろんなことを考えさせられる本でした。
わたし自身、22のときに甲状腺がんを患い、そのときに心理的なケアを受けなかったせいなのか20代半ばからうつ病になり、気持ちに波があって、今でも「死にたい」と思うことがあります。
病気なのです。病気がそうさせているとしか思えない。
正気なときは、わたしは絶対に死にたくないと思っているし、何より自殺は残された者を悲しませ、苦しませてしまう。
だから絶対に自殺だけはしたくないと思っている。

しかし、
自殺って言えなかった。1…の続きを読む
別窓 | メンタルヘルス・健康 | コメント:0 | トラックバック:0
2007-07-07 Sat 20:15 ∧top | under∨

願いを込めて

今日は七夕ですね☆彡

2007年7月7日7時7分7秒に更新しています(*´∀`*)
7並び!!!!
ラッキーなことがありそうですね(笑)。

皆さんの願い事は何ですか?

わたしは、いっぱいありすぎて短冊に書ききれません(笑)。
でも、今のいちばんの願いだけ 短冊に書きました。
願い事の内容はナイショです(^_-)-☆

皆さんの願い事が叶いますように。

☆彡 ☆彡 ☆彡

今日の画像は四つ葉のクローバーです。
皆様にたくさん幸運なことがありますように。
願いを込めて。

☆彡 ☆彡 ☆彡

070706_0008~0001.jpg




別窓 | 見たもの、思ったこと、書いとこ。 | コメント:4 | トラックバック:0
2007-07-07 Sat 07:07 ∧top | under∨
| ねこPunch↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。